発音矯正コースについて


発音矯正コース内容

フォニックスチャンツのメソッドを使って発音矯正をしていきます。

フォニックスでは英語の音と英語の規則性を学び、基本的な一音一音から矯正していきます。

そして、次にチャンツで文章の発音を練習しフォニックスで学んだ音を「固めて」いきます。

フォニックスとチャンツ両方のメソッドを使うことにより、さらに適格に発音矯正をすることができます。 

 

コースの利点

このコースを受けることにより発音が格段に良くなるのは当然のこと、その上、聞き取り能力もグンとUPします。そして、読み書きに関しては、スペリングの規則性への理解も深まります。

すべての方面にて英語・発音への意識が変わります。

(詳しくはスクロールダウンし下記をご覧ください)

初心者の方はこれからの勉強にとても有効です。英語上級者の方も今までの英語の小さいなぞが解けて楽しいコースです。

今まであいまいに発音していた単語も、明確にわかり自信を持って発音することができます。

 

 

コースのスタイル・スケジュール

コースはプライベート、または少人数(5名まで)グループレッスンで行われます。

すべての生徒さんが質問しやすいよう、フレンドリーな環境で行っています。

 

グループコースは月に2,3回開催しております。

コース日程についてはこちらをご覧ください。

グループコースは5名までのコースで、1回のレッスンは3時間/4時間です。
また、苦手な部分がある生徒さんには少し残ってもらってできるようになるまで見ることがあります。グループだからと言って注意が少ないわけではありませんのでご安心ください。 

プライベートレッスンはフレキシブルな受講が可能で、随時受講生を受け付けております。

夜や週末ももちろんOKですので、お気軽にご相談ください。 

お友達やご家族、仕事仲間とのレッスンも受け付けています。こちらは何名まででもOK、場所も最も便利な場所をお選びください。また、企業での発音矯正も承っております。  

(5名以上の場合は一人$70の割引があります→一人$310で学べます)

 

 

コースのカリキュラム

発音矯正コースでは次のことをカバーします:

  • アルファベットの名前読み (ABCの読み方・アルファベット読み)
  • アルファベットの音読み (a, b, c - ア、ブ、クの正しい発音)
  • フォニックスのメインの8つのルール (magic E, gentle C, consonant blend等)
  • その他のルール
  • Ending sounds(sがついたときどのような発音になるか)
  • 英語のストレス-ストレスの見つけ方、発音

これらのルールを学んでいく間にチャンツのメソッドも取り入れていきます。

 

 

アフターケア

もちろんアフターケアも付いています。生徒さんはいつでも電話、SMS、Emailにて質問していただけます。
月に1回の卒業生セミナーも行っており、コース後の発音定着に役立ちます。
また、質問をFacebookのページにQ&Aの形で載せますので、そちらでも常に新しい情報を得られます。

 

また、定期的に卒業生用のコースを開催します。

月1回、様々なトピックについて1回$15で気軽に参加できる・リタッチできるコースを開催していきます。

HP、Facebook, Dengonnetなどで随時紹介していきますのでぜひCheckしてください。

 


発音矯正からの英語力UP

  • 発音UP
    発音矯正コースを受けると、もちろんですが発音がよくなります。
    英語のすべての音を学び、矯正していくのでそれぞれの音が明確にわかり、なんとなく発音していた音もはっきりと、正しく発音できるようになります。
    発音矯正はダンスのようなもので、いきなりうまく踊れといわれても踊れませんよね。
    まずはひとつずつの動きを考え、それぞれの動作を練習してからくっつけて踊れるようになります。
    発音も全く同じです。いきなり発音上達を図ろうと思ってもリピートするだけじゃできません。
    この”step by step”の方法を可能にするのがフォニックスメソッドです。
    フォニックスメソッドで学んだ発音をくっつけて発音できるようにするのがチャンツメソッドです。
    この発音矯正コースでは両方のメソッドを使って発音矯正をしています。
  • リスニング力UP
    発音矯正はリスニング上達の近道です。
    大人の耳は自分の脳内にある音のサンプルしか聞き分けられません。
    このコースを受けることに寄り、そのサンプルを増やし、リスニング力UPにつなげていきます。
  • スペリング力UP
    発音矯正はリーディングへも効果があります。
    ローマ字読みに慣れていて、スペリングの規則性を学んでいない日本人には英語をパッと見て発音できるスキルがかけています。
    発音矯正コースでは英語の発音とスペリングの規則性を学べますのでもちろんリーディングの上達にも繋がります。
  • リーディング力UP
    先ほど書いたように、発音矯正コースを受けることによりスペリングと発音の関連性を学ぶことができるので、聞いた単語もスペルできるようになります。
    また、大人になると(耳が大人になるという意味ですので12歳以上)自分で思っている発音をそのままスペルするようになります。即ち、発音を良くすることにより、そのままダイレクトにスペリング力に影響するということです。